0.01mmのズレを許さない安定品質で、お客様の信頼に応えます。医療機器部品、電子部品、設備部品等の精密・極小、微細部品の事なら手賀精工へ

品質へのこだわり
認証資格

認証資格

認証資格

■ISO9001
取得年月日:2011.9.26
認証範囲:医療機器・電子機器・眼鏡等向け精密金属部品の製造
品質方針:高品質製品の継続的提供と収益性向上の両立を目指す。

■医療機器製造業登録
登録年月日:2018.3.15
許可番号:18BZ200082

検査体制
「お客様の信用を創る」、3つの検査へのこだわり

「現場が生み出した精度を守るのが、私達品質保証の役目である。」
そう自負し、メガネ部品をはじめ、医療機器部品や電子部品等、繊細な部品の検査を手掛けて参りました。
弊社では、独自の検査体制を敷いて、品質の保持に努めています。

1:現場内での検査

1:現場内での検査

生産現場にて初の製品を加工する際、2時間置きに温度膨張に関する検査を行っています。
通常では、一度の検査で量産体制に入るケースが多いようですが、弊社では敢えて2時間毎の検査を導入することで、現場からの不良率の低減を図っています。

2:品質保証部にて最終検査

2:品質保証部にて最終検査

現場で検査を行う際には、実は最終検査よりも厳しい基準値で検査を行っています。
だからこそ、精密な部品を量産しても、不良が少なくなり、品質のばらつきを防ぐことが可能となりました。

3:外観・仕上がり

3:外観・仕上がり

製品の傷・汚れ等、一部の乱れもないよう、弊社では全数を徹底的に検査しています。
外観の品質にも徹底的にこだわっています。